再生医療と連携する新しいリハビリスタイル

幹細胞治療による再生医療×同時刺激リハビリで神経障害の後遺症を改善へ

お問い合わせ
TEL
アクセス

当院でリハビリを検討される患者様やご家族の皆様にとって、幹細胞の採取から培養、投与、そしてリハビリがどのような流れで開始するのか不安をお持ちの方がほとんどかと思います。治療開始前の心配や不安が軽減されるように、お問合せいただいてから治療そしてリハビリまでの過程をご案内いたします。当院は最新のリハビリテーション技術と再生医療を活用し、患者様が自分らしい生活を取り戻すことができるよう、全力でサポートいたします。

お問い合わせ~治療開始の流れ

お問い合わせから治療開始まで、約2ヶ月の期間がかかります。

問合わせカウンセ
リング
診察感染症
検査
骨髄
採取
幹細胞
培養
安全性
検査

Step01問い合わせ

お電話、または問い合わせフォームより、ご連絡ください。

0120ー987ー265

受付時間 / 平日9:00-18:00

問い合わせのイメージ画像

Step02カウンセリング

お問い合わせいただいた内容をもとに当治療の専門知識を持ったスタッフが、メールやお電話にて丁寧にご返答させていただきます。また、お身体の状態をカウンセラーに詳しくお伝えいただきますようお願いいたします。
カウンセリング後にご希望の方は診察のご予約へと進みます。

カウンセリングのイメージ画像

Step03診察

時間の目安:約1時間

ご希望された地域のクリニックへご予約のお時間にお越しください。
診察には、過去の検査データなどがお手元にあればお持ちください。医師が患者様の実際の状態を把握し、治療の可能性が評価できますので、より円滑な治療が可能です。

診察のイメージ画像

Step04感染症検査

安全を確保するための重要なステップです。
感染症検査のための採血を行います。1週間ほどで検査結果が出ます。
患者様にはお電話にて連絡をさせていただき、骨髄液採取の日程をご相談させていただきます。

感染症検査のイメージ画像

Step05骨髄採取

時間の目安:約2時間

お食事はしっかりと召し上がって、ご予約のお時間にお越しください。
患者様ご自身の骨髄採取を行います。採取にかかる時間は30分程度です。熟練した医師が採取しますので、安心して施術を受けていただけます。

骨髄採取のイメージ画像

Step06幹細胞培養

採取した骨髄液は、神経再生の基礎となる要素です。
幹細胞培養では、厳密に管理されている専門クリーンルームにて増殖させ、必要な量を確保します。
細胞数、培養期間には個人差がありますが、1回の移植あたり約一億個にすることを目指します。

幹細胞培養のイメージ画像

Step07安全性検査

培養された幹細胞の安全性及び性能を厳密にチェックします。

安全性監査のイメージ画像

治療開始~フォローアップ検診の流れ

治療開始から検診まで、約3ヶ月の期間がかかります。

事前評価1回目点滴中間評価2回目点滴中間評価3回目点滴検診

Step01事前評価

開始前の患者様の状態を国際基準の専門の評価法などを用いて評価します(感覚検査や運動検査、問診など)。
評価は明確なリハビリ計画や患者様のモチベーションアップにも繋がります。

事前評価のイメージ画像

Step02初回 同時リハビリ×再生医療™

時間の目安:約1時間30分

リハビリ中に幹細胞点滴、リハビリ前サイトカインカクテル(上清液点鼻)を投与します。
点滴投与では、培養された幹細胞が患者様に戻されます。
神経再生リハビリ®の実際の開始点となります。

初回 同時リハビリ×再生医療™のイメージ画像

Step03中間評価

初回施術後の患者様の状態を国際基準の専門の評価法などを用いて評価します(感覚検査や運動検査、問診など)。

中間評価のイメージ画像

Step04
同時リハビリ×再生医療™ 2回目、3回目

時間の目安:約1時間30分

前回から約4週間空けて、再施術を行います。
リハビリは身体の反応をみながら、時間をかけて行います。

同時リハビリ×再生医療™ 2回目、3回目のイメージ画像

Step05検診

時間の目安:約30分~1時間

治療終了後から約1ヶ月後に担当医師による検診を行いますのでご来院ください。
患者様の状態により、引き続きリハビリやサイトカインカクテル(上清液点鼻)を通じて、より改善の可能性に取り組まれて行くことをおすすめいたします。

検診のイメージ画像

当院での同時リハビリ×再生医療™について

脳梗塞・脊髄損傷クリニックについて

PAGE TOP
TEL